インド音楽☆「デバシシュ・バタチャルヤ」

デバシシュ・バタチャルヤ、初来日公演に行きました
インド古典音楽の超絶技巧インディアンスライドギター奏者によるセッションライブでした
画像



インド音楽は、一時期流行った映画やyoutubuで聴いたことはあっても、ライブは初めてでした。
とってもカッコ良くて気持ちの良い音楽でした
曲によりますが、リズムが7拍子(3+4拍子)だったりして、普段私が聴いている音楽とまた違って難しい~というのが正直なところ。
画像


席の位置が低くてどうやって弾いているのか良く分かりませんでしたが、こうやって弾いていたのですね~


実際の演奏はこんな感じでした。
タブラを演奏しているのはデバシシュ氏の弟さんで、タンプーラは奥様。




夜の浅草です
画像


お祭りだったのでしょうか、賑やかな太鼓の音が響いていました。
画像


ライブの場所、アサヒ・アートスクエア
泡に見えない泡が暗闇に浮かびあがっています
画像


駅前の広場では昭和の歌を合唱してました。
この日も暑かった~
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2010年09月02日 09:47
朝晩は少し涼しくなっています。

こういうギターがあることは初めて知りました。
それにしても、神業みたいなテクです。
バーで弾いているので実質、指一本で弾いているのと同じですよね。
スライドギターはやっていましたが、次元が違います。
2010年09月02日 11:28
すこ~しずつですが、秋の風になってきましたね

すごいな~!と単純に思っていたのですが、活動されていた阿坊さんが仰るなら本当にそうなのですね
生演奏を聴くともっとすごいです

この記事へのトラックバック